原文: http://www.martinfowler.com/eaaCatalog/inheritanceMappers.html

継承ヒエラルキーを制御するようなデータベースマッパーを組織化する構造

解説の全文は『PofEAA』 302 ページを参照。

メモリ上にあるオブジェクト指向の継承ヒエラルキーを関係データベースに対応付けるとき、データをデータベースにセーブしたりロードしたりするのに必要なコード量を最少にしなければならない。また、スーパークラスやサブクラスのセーブ、ロードを可能にするような、抽象ないし具象のマッピング動作も欲しいところだろう。

この動作の詳細は継承マッピングスキーマ(SingleTableInheritance(278)、ClassTableInheritance(285)、ConcreteTableInheritance(293))によって様々だが、一般的構造はこれら全てに等しく作用する。


PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表