開催概要

## 概要

  • 日時:2004.03.28(日)17:00~19:00
  • 場所:渋谷
  • 参加費:1,000円(場所代、お茶代)
  • 参加者:12名
  • 準備物:用意するものページ参照

内容

  1. 自己紹介
  2. Layering (kdmsnr)
  3. OrganizingDomainLogic (takai)
  4. ディスカッション

2次会

  • 場所:渋谷
  • 値段:4,500円

内容

  • IoCとDependency Injection
    • IoCは昔から語られてきたハリウッド原理と同じ
    • オープンな実装が最近出てきたからまた活気づいている
    • IoCは初心者でも使える
  • groovyはエライ
    • JSRに登録したのはもっとエライ
    • groovy-seaser ヨロシク
  • Mavenの正しい読み方は?
  • Hibernateはスルメのようだ
  • AOPはふりかけみたいなもの
  • Javaのfinalize()って使ったことある?
  • ODB(Object DataBase)は使えない
    • 専用ツールがないとデータいじれないのは致命的!
    • プロジェクトに特化したDBを作れる
  • Strutsは使いにくいが悪ではない
  • RubyのCGIはイケてない
  • seaserのコードは変数名のsuffixにアンダースコアがついててやだ
  • 次の本はDomain Driven Designに決まり?
  • bliki_jaをファウラー日本代表にしよう
  • 明日の技術より今日の技術
  • XMLはif文が無いからダメダメ

3次会

  • 場所:渋谷
  • 値段:1,300円

内容

  • 3次会への決断はアジャイルだ
  • Delphi & OWLはイイ
  • うえのさん、会社作ってください
  • Codehausは要注目
  • 見積もりを人月で勘定するな

指針(前回の回顧から)

  • パラグラフごとに精読
  • 事前に資料、質問を準備
  • ホワイトボードの準備(プロジェクタはちょっと……)
  • 「今日のFowler節」(覚えて帰りたいセンテンス)
  • 「今日のご冗談でしょう、Fowlerたん」(Fowlerに物申す)
  • ディスカッションの時間をとる
  • 2次会の場所の候補をある程度決めておく(AgileでもOKだが)

イテレーション・レトロスペクティブ

続けたいこと(良かったこと)

問題点(悪かったこと)

  • 精読はやっぱりちょっと……時間かかりすぎるかも。

次回試したいこと

  • 時間を延ばしてみる?
    • 自己紹介の持ち時間は短く設定してみる?

反応リンク集


PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表