連絡用にPofEAA読書会メーリングリストを用意しています。読書会への参加を検討されている方は、メーリングリストにもご参加ください。

開催概要

【注意】当日の集合は現地ではなく隣の公園です

  • 集合場所: オージス総研さんのビルの隣の公園
  • 集合時間: 12:55。余裕を持ってお集まりください。初めてのときは道に迷う方もいらっしゃいました。ご用心を。
  • 公園集合の目印 ほんたったで屹立するPofEAAの洋書(と邦訳)

内容(予定)

ポジションペーパー(立場表明書)ベースの自己紹介

  • 初参加の方3分、初参加ではない方2分以内

Chapter 12: Object-Relational Structural Patterns

  • 12-3. AssociationTableMapping (畠山さん)次回持ち越し
  • 12-7. SingleTableInheritance (大森さん)
  • 12-8. ClassTableInheritance (出羽さん)
  • 12-9. ConcreteTableInheritance(菅野さん)
  • 12-10. InheritanceMappers (高橋さん)
  • 12-5. EmbeddedValue (その場で読んだ)

ふりかえり

KEEP

PROBLEM

TRY

トラックバック

トラックバックするまでが読書会です。 参加された方で、weblogをお持ちの方はご協力をお願いします。

  • trackback : [[ [日記][PofEAA] 第10回PofEAA読書会に参加してきました (moroの日記)|http://d.hatena.ne.jp/moro/20060227/1141054229]] (2006-02-28 (火) 00:51:12) >Rails勉強会でいろんな方がおっしゃっていたPofEAA読書会、これまではレベルの高さにおびえていましたが、思いきって飛び込んできました。 AWDwRはある程度読み込んでいたというのを差し引いても、やはりちょっと難しめかなぁ、という感想なわけですが、その分得ることも大きそうですので、今後も積極的に参加していきたいです。 本会の感想 継承マッピングパターン3兄弟+αということで、いろんな事..
  • trackback : PofEAA読書会 第10回 (t.watanabe weblog) (2006-02-27 (月) 23:43:00) >(手動でトラックバックしてみるテスト)

  • trackback : PofEAA読書会:第10回 (角谷HTML化計画) (2006-02-27 (月) 23:32:29) >Embedded Valueをその場で読んだら邦訳が日本語としてよくわからないことに改めて気づいた件について。

  • trackback : [[[PofEAA]PofEAA読書会第10回 (たかはしまさゆ記)|http://rektunpe.sakura.ne.jp/diary/?date=20060226#p02]] (2006-02-27 (月) 02:39:15) >今回はオブジェクトリレーショナル構造パターン後編で、主にクラス継承とデータマッピングに関するパターンについて。昔、データマッピングの解決がうまくできず、苦しまぎれに使ったことはあるのですが、それ以降あまり真面目に考えたことは無かったので良い機会でした。 >SingleTableInheritance by 大森さん。1つのテーブルを、継承ツリーを構成する複数種のクラスにマッピングするパターン。サ..

  • trackback : [[[tech]PofEAA勉強会後打ち上げ参加 (yojikのブログロ)|http://d.hatena.ne.jp/yojik/20060226/1140969652]] (2006-02-27 (月) 01:01:01) >飲み会記憶はうすれてしまうので、はやめに記録しておく。 飲み会で話していて、つれづれなるままに思った事 1 DSLやらポトペタ系ツールやら自動生成系フレームワークやらMDA((これはどうかね))やらが本当に普及、整備された上、ユーザのコンピュータリテラシも高まったら何がおきるか? アプリケーションプログラマの活動領域が非常に狭まってしまうかもね、というお話。数年というスパンではこういう現..

PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表