原文: http://www.martinfowler.com/eaaCatalog/tableDataGateway.html

データベース テーブルへの Gateway (466)として振舞うオブジェクト。インスタンスはテーブル内のすべての行を操作する。

解説の全文は『PofEAA』 144 ページを参照。

アプリケーションロジック内でSQLをミックスすると、いくつか問題が起きる。 多くの開発者はSQLに不慣れで、慣れている人間でもうまく書ける者は少ないだろう。 データベース管理者の場合は、 データベースのチューニングや変更を行うためにも SQLを簡単に扱える必要がある。

TableDataGatewayは、テーブルまたはビューにアクセスするすべてのSQL(select、insert、update、delete)を扱う。他のコードはTableDataGatewayのメソッドを呼び出し、データベースとやり取りする。


PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表