原文: http://www.martinfowler.com/eaaCatalog/transactionScript.html

ビジネスロジックをプロシージャ群によって形成する。各プロシージャはプレゼンテーションからの単一のリクエストを処理する。

解説の全文は『PofEAA』 110 ページを参照。

多くのビジネスアプリケーションは、一連のトランザクションであると考えられる。 トランザクションは情報の集まりを、ある約束事に基づいてまとめられたものとみなし、変更を加えることもある。 クライアントシステムとサーバーシステムとのやりとりには、 一定量のロジックが含まれる。 データベースの情報を表示するだけの簡単なロジックもあれば、 検証や計算のために多くのステップを含むロジックもある。

トランザクションスクリプトは、これらすべてのロジックを単一のプロシージャとして構成する。 プロシージャは、データベースに直接(またはデータベースラッパー経由)でアクセスする。 サブタスクはサブプロシージャに分解されてしまうが、 各トランザクションはそれぞれ自分のトランザクションスクリプトを持っている。


PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表