原文: http://www.martinfowler.com/eaaCatalog/twoStepView.html

ドメインのデータを2ステップに分けてHTMLに入れるパターン。最初に論理的プレゼンテーションを作り、そしてHTMLへとレンダリングする。

解説の全文は『PofEAA』 365 ページを参照。

Webアプリケーションの画面が多くなってくると、サイトの画面デザインを統一したくなるものだ。 画面ごとにデザインが異なっていれば、ユーザーは混乱することになってしまう。 サイトの見た目を一気に、しかも簡単に変更する方法はないものだろうか。 よく Template View (350) や Transform View (361) パターンが用いられるが、複数のページや変換モジュールをまたいでプレゼンテーションを決定するため、扱いが難しい。 これではサイト全体を変更するために、いくつものファイルを変更しなくてはならない。

Two Step View はこの変換を2ステップに分ける。 まず、モデルのデータを論理的プレゼンテーションに変換する(このときフォーマットは特に定めない)。 次に、その論理的プレゼンテーションを実際に必要となるフォーマットへと変換する。 この方法だと、2ステップ目をいじればサイト全体の見た目を変更できる。 2ステップ目を複数用意すれば、複数のルックアンドフィールを用意することも可能だ。。


PofEAA index | パターンカタログの日本語版 | パターンカタログの英日対応表